<< 新作納品しました | main | サイトを更新しました >>
ガラスクラフト作家さんの個展に行ってきました
ユザワヤフレンドクラブ(YFC)というユザワヤ主催のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に入会していて、サイトと同じくそちらにも作品を掲載したり他の色々なジャンルの作家さんの作品を拝見したりしているのですが、同じYFC会員のPOLOさんという方の個展を見に国立まで行ってきました。
POLOさんはステンドグラスやサンドブラストでランプやパネルなどを制作していらっしゃるガラスクラフト作家さんで、いつもYFCで上品で繊細な作品を拝見しては「いつか実物を拝見したい…!」と思っていたんです。
本当は初日にお伺いしたかったのですがなかなか都合がつかず…。
ようやく今日待ちに待ったその日を迎えることができました!



大きなものから小さなものまで和のテイストがたっぷりの作品ばかりで、どれも何度見ても飽きないし、見ているだけでなんだかニコニコ幸せ〜な気分に♪
京都に生まれたからか和物は大好きですし、POLOさんの作品は桜やウサギなど私が大好きなモチーフをよく使用されているので、あれもこれも是非自宅に欲しくなってしまいます(^^;
特に小さな卓上ランプや足下をそっと照らしてくれるお休みランプは私の好みの度ストライクで、いつかオーダーできれば…と夢が膨らみます。
でもお休みランプは私が蹴り倒して駄目にしてしまいそうな予感がぷんぷんです(苦笑)



色もデザインも色々なお休みランプの中で、特に心をわしづかみにされたのがこちらの猫ちゃんの作品♪



昔飼っていた事もあって、「犬派?猫派?」と聞かれたら全力で「ウサギ派」と答える私ですが、もちろん猫も大好きですし、何よりこのシルエットがもう好きすぎて!
「いいな〜、これ欲しいな〜」なんて、何度も見に行ってしまいました。
…まさか作品をその場で購入できるとは思っておらず、全く持ち合わせがなかったのです…がorz



PCのディスプレイ越しではわからない微妙な光の反射やガラスの表情、微妙な色具合を実際に見ることができて本当に良かったです。
模様もすごく繊細で、これだけのものを作り上げるには一体どれほどの根気が必要なのかと改めて実感しました。
私もこんな風に見る人の心を震わせるような作品を作れるよう精進せねばー!

今回の記事に掲載している写真はすべてPOLOさんの作品です♪
快く撮影&掲載許可をくださってありがとうございました(*^-^*)
| 雑記 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tera-tama.net/trackback/858584
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
羊毛フェルト雑貨*てらたま
てらたまwebサイト

名前:ねこ

2006年秋に羊毛フェルトと出会って以来、マイペースでチクチクやっています。
TWITTER
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SEARCH