<< にじのかけら さんに納品しました | main | 鈴入りの黒猫 >>
最初の鳴り物
音の出る初めて羊毛フェルトの作品を作ったのは去年の春頃だったと思います。

ある作家さんの「外はしっかり中はふわふわ」な作品をにぎにぎと触らせてもらって、「これを握ったら音が出ると楽しいなぁ」と試しに自分で作ってみたのが始まりです。
持っていた鳴き笛を仕込んだ、押せば「ピュー」と音が出る、ただそれだけのもの。
人形でもないしインテリアとしてもいかがなものか…という「音が出る」以外にまったく取り柄のないものでしたが意外にも好評で、それ以来「音の出る作品」にはまってしまったのでした。


これがその初めて作った鳴り物。
形も単純な割に汚いし拙さが芽出しますが、どうしても手放せずずっと傍に置いています。
| 羊毛フェルト | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tera-tama.net/trackback/673141
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
PROFILE
羊毛フェルト雑貨*てらたま
てらたまwebサイト

名前:ねこ

2006年秋に羊毛フェルトと出会って以来、マイペースでチクチクやっています。
TWITTER
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SEARCH